実戦レポート03:Winningモード・15分取引 実戦報告(2019年5月)

皆さま、こんにちは。
今回のレポートも、これまでに引き続き実戦に基づくBOP活用の検証報告をしたいと思います。
BOPが何かご存じない方はこちらをご覧ください。とてもわかりやすい紹介記事を書いて頂きました。
4月のWinningモード・15分取引の結果は比較的波が荒くプラスの週・マイナスの週が交互にやってきましたが、最終的にはなんとかプラス域で月間トータルを終えることができました。しばらくは、これまで同様状況の推移を見守りたいと考えています。
今回も「毎週の結果」随時この記事に更新していきますので、お付き合いください。

全エントリーの条件等は下記の通りです。

(1)ロジック:BOP TYPE-S 勝率(Winning)モード
(2)取引時間:15分(次回アップデートで実装されます。)
(3)ベット金額:10,000円
(4)エントリーの環境:BOP開発担当者および関係者が交代制で、24時間対応
(といっても作業しながら、シグナルがなったらパソコンを見てエントリーするといった普通の対応です。)
(5)エントリーのルール:原則としてBOPのエントリーシグナルに従いエントリーする
(6)ルールの例外:約定拒否が発生し、レートが変わった場合は、再エントリーするか様子を見て判断しました。
※毎時00分に取引判定されるエントリーに関しては、有利な払い戻し率(1.89倍)を活かすため、1時間取引の枠でエントリーしています。

気になる結果はこちら!

5月第1週(5/1~5/4)
48戦13勝35敗 勝率27.08%
-235,600円

5月第2週(5/6~5/10)
44戦23勝21敗 勝率52.27%
-7,600円

5月第3週(5/13~5/18)
58戦28勝30敗 勝率48.27%
-53,600円

5月第4週(5/20~5/24)
46戦17勝29敗 勝率36.95%
-140,400円

5月第5週(5/27~5/31)
51戦30勝21敗 勝率58.8%
+54,000円

5月トータル
247戦111勝136敗 勝率44.94%
-383,200円

<総評>
3月、4月、5月と3か月間BOPを使用した実戦取引を検証してまいりました。
各月及びトータルの結果は以下の通りです。

3月トータル
200戦123勝77敗 勝率61.5%
+312,400円

4月トータル
206戦119勝87敗 勝率57.77%
+177,200円

5月トータル
247戦111勝136敗 勝率44.94%
-383,200円

3か月トータル
653戦353勝300敗 勝率54.09%
+106,400円

3月、4月と順調に利益を重ねていましたが、最終月の5月に大きくへこんでしまいました。トータルで見ればプラスですが、満足いく結果を出すことはできませんでした。
5月の敗因をいくつか考察すると、まずは15分取引の判定終了後に発生する「次回エントリーが可能になるまでの強制待ち時間」が悪い方に作用した場面が目に付きます。
また全体的にテクニカル分析が効きづらい月であったことも挙げられます。このような期間は、これまでの検証を踏まえると、WinningモードよりもProfitモードの方が安定した勝率をマークする傾向があると以前お伝えしましたが、今月も似たような動きになりました。また、運営内部では月半ば頃より、「今月の傾向としてWinningモードは厳しいのではないか」「このまま続けてもマイナス域を脱せられないなら、検証を中止するかモードを変えるべきではないか」という声も出ましたが、最終的には「マイナスを回避すること」よりも「3か月間という一定の期間における検証記録」を優先することとなりました。言い訳がましいですが、念のためお伝えいたします。皆さんは、「今月はこのモードは調子が悪そうかな」「普段よりテクニカルが効きづらい傾向にあるぞ」等々、感じたままにモードの変更や取引の一時休止されるのが一番です。

以上、3か月にわたる今回の実戦検証レポートは一旦終了とさせて頂きますが、モードや取引時間を変えて今後も実戦レポートの報告は続けて参りますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

PAGE TOP